妊娠中のキャサリン妃はラベンダー・ショートブレッドで癒される


現在妊娠中の英キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)は「ラベンダー・ショートブレッド」にはまっているそうだ。

関係者は「妊娠中の女性は無性に食欲がわくものですが、キャサリン妃も例外ではありません。彼女が好んでいるのはラベンダー・ショートブレッド。ラベンダーには癒しの効果もあるので、妊娠中に欲しくなるのもうなずけます」と英紙ザ・サン(The Sun)にコメント。

英王室はキャサリン妃に、チャールズ皇太子(Prince Charles)が創設したオーガニックブランド「ダッチーオリジナル(DUCHY ORIGINALS)」や百貨店「フォートナム・アンド・メイソン(Fortnum & Mason)」のお菓子を大量に送っているという。

 キャサリン妃の友人であるジェシカ・ヘイ(Jessica Hay)によると、昨年12月に妊娠悪阻で入院していたときには“パパイヤ”を欲しがっていたという。(c)Bang Showbiz/MODE PRESS





最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。