ジェイソン・ウー<10/11年秋冬NYコレクション>



ジェイソン・ウー(Jason Wu)

ジェイソン・ウー(Jason Wu)
台湾に生まれ、9歳で家族とともにカナダのバンクーバーへ移住。東京で彫刻を学び、パリで高校生活の後半を過ごすなど国際的な環境で育った、デザイナーのジェイソン・ウー(Jason Wu)。パリ留学中にファッション・デザイナーへの道を決意したジェイソンは、ニューヨークの著名ファッション・スクールであるパーソンズ・スクール・オブ・デザインに入学。 デザイナーのナルシソ・ロドリゲス(Narciso Rodriguez)のもとでインターンの経験も積んだ。

デビューコレクションを発表したのは2006年2月。以来、才能ある若手デザイナーの1人としてプレスやバイヤー、スタイリストからの注目を浴びる。また、セレブリティにもジェイソン・ウーの愛用者は多い。2009年1月のオバマ米大統領就任式後の舞踏会で、ミシェル夫人が着用した白のワンショルダー・ドレスは、ジェイソンによるもの。

2008年1月、ファッション・グループ・インターナショナルが主催する、ライジング・スター賞を受賞。同年8月にはCFDA/ヴォーグファッション基金アワードのファイナリストにも選出された。2009年2月、09-10秋冬コレクションをニューヨークで発表したばかり。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。