バーバラ・パルビンは「アレクサンドル・ボーティエ」のパンツスーツ


南仏カンヌ(Cannes)で開催中の第66回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)で21日、コンペティション部門に出品されているスティーヴン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh)監督作『ビハインド・ザ・カンデラブラ(原題、Behind the Candelabra)』の公式上映会が開催された。

この日、ハンガリー出身のモデル、バーバラ・パルビン(Barbara Palvin)が「アレクサンドル・ボーティエ(Alexandre Vauthier)」のパンツスーツを着用してレッドカーペットに登場した。





最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。